ANA 空港

空港ではまず何が必要!?疑問を徹底解決!

投稿日:

予約は簡単。確認のメールに入っているこの数字は・・?

ANAの公式サイトなどで航空券を予約し、決済が済んだら登録されたメールアドレスに予約と決済が確認できたことのメールが送られてきます。そこに記載があるのが、4桁の予約番号です。これは出発当日までにあなた自身が予約を確認するための番号であり、また当日空港のカウンターで予約を照会する時に使用するものです。

最近では空港のカウンターの近くに自動のチェックイン機がありますので、そこであなたが搭乗手続きをする際にも必要になってきます。

つまり、たった4桁の簡単な数字の並びではありますが、日付や便名と共に予約を確認する為の重要な数字ですので届いたメールは大切に保管しておいてくださいね。この予約番号が分からない!という方もたくさんいますが、安心してください。予約番号のほかに航空券の予約をする際に発行される番号はもう1つあります。それが確認番号です。

予約番号だけじゃない!9桁の確認番号とは!?

さきほど予約番号についてご説明しましたが、それと共に搭乗手続きをする際に重要になってくる確認番号についてもご説明します。予約番号と確認番号っていったい何が違うの?と疑問に思う方もいるでしょうが、簡単に言うとこれら2つの大きな違いは桁数です。予約番号は4桁に対し確認番号は9桁です。この確認番号はいつ入手できて、いつ使うの?ということですが、予約番号と同じく、ANAで予約を確定した後に送信されてくるメールの中にこの確認番号も入力されています。予約番号は予約を照会する際に使えますが、飛行機を乗るとき搭乗手続きをする際には予約番号だけでは足りません。

確認番号も合わせて必要なんです!よく、予約番号だけ持って行って確認番号が分からないという方が多数いますが、予約番号だけでは搭乗手続きができず免許証などの公的証明書が必要になってしまうので注意が必要です!空港のカウンターでは必ず確認番号が必要なんですね。

つまり、空港で当日必要なものは・・?

いざ出発当日に空港のカウンターで焦りたくないですよね?空港には時間に余裕を持って到着して搭乗手続きもスムーズに済ませて、免税店やお土産ショップを見たい気持ちは皆さん同じではないでしょうか。つまり、簡単にまとめると、当日空港のカウンターで提示が必要なものはANAから送られてきたメールに記載されている9桁の確認番号!そして合わせて4桁の予約番号!この2つがあれば自動チェックイン機で搭乗手続きを自分で行うことができ、混雑時は長蛇の列になる搭乗手続きカウンターに並ぶ必要はありません!もちろん、以上の2つをどちらも持っていない場合飛行機に乗ることができないのか?と聞かれると答えはノーです。

名前などからカウンターで予約を照会してもらうことも可能です。が、スムーズにそして問題なく搭乗手続きをするためにはこの2つの数字が必要なので覚えておいてくださいね。しっかりと準備をして、楽しい旅行にしましょう!

-ANA, 空港

執筆者:

関連記事

予約番号のメモを無くしてパニックに…

先日ANAを利用して旅行へ 先日ANAを利用して旅行に行ってきました。行き先は北海道!初めての北海道を夫婦で楽しんできました。でも、その際にちょっとしたトラブルがあったのです…。搭乗する際に、予約番号 …

予約を取った際は忘れてはならないANAの予約番号

ANAの予約番号とな一体何か フライトチケットを購入するとANAでは予約番号を必ず発行しています。これは基本的にはANA側が利用する管理番号であり、一つの予約番号に対して一人の顧客の一つのフライトが紐 …

ANA国際線チケット、シニアが簡単にオンラインチェックインするには

まずは航空会社選び、そして購入 英語が全く話せない年老いた両親が、初めて2人だけでアメリカからサンフランシスコまで飛行機で飛ぶ、というのはかなりの緊張が伴う様子でした。やはり日系の航空会社が安心だと本 …

またやってしまった・・・2度目の予約番号紛失ミス!

家族での韓国旅行 先日家族で、韓国旅行に行った時のことです。搭乗手続き前に予約番号の書いてある領収書をどこかに紛失してしまったんです!自動機でチェックインする時に必要なので、大事に持っていたはずなんで …

芸術の街パリの、美術館巡りの旅に行こう!

映画ダヴィンチコードの舞台ともなった、芸術の街パリには、さまざまな美術館が並んでいます。 その中でも注目したい、素晴らしい美術館をご紹介します! ルーブル美術館 パリの美術館の代名詞とも言えるであろう …