ANA ANA予約番号

予約番号のメモを無くしてパニックに…

投稿日:

先日ANAを利用して旅行へ

write-593333_640
先日ANAを利用して旅行に行ってきました。行き先は北海道!初めての北海道を夫婦で楽しんできました。でも、その際にちょっとしたトラブルがあったのです…。搭乗する際に、予約番号が必要だったのですがメモした紙を無くしてしまい、分からなくなってしまったのです。

焦ってしまい、乗れなくなったら…!?などが頭の中をぐるぐると回っていたのですが、妻に「電話して聞いてみれば?」と言われ、すぐに電話をする事にしました。電話をしてみると、WEBや電話では確認する事が出来ない為、出発の当日に空港カウンターで公的書類で確認します。と言われました。

早めに行かないとだめだと思い、1時間前までには空港へ行こうと妻と話をしました。そして出発当日…運転免許証を忘れないように何度も確認してから家を出ました。空港へ着くとやはりすごい人の数…。

圧倒されながらも、カウンターまで行き、予約番号を無くしてしまった事を伝え、免許証の確認をしてもらいました。少し時間がかかってしまいましたが、手続きも出来て無事に飛行機に乗れる事が出来ました。飛行機の中では、妻と一緒に「面倒だし、もう絶対に無くさないようにしようね。」と誓いました。

北海道では時代村を満喫

北海道では登別へ行き、「登別伊達時代村」という所に遊びに行きました。時代村というだけあり、タイムスリップをしたかのような気持ちになる事が出来ます。

ショーなどもあり、笑える演出もたくさんあります。また、侍の衣装を着て記念撮影が出来ると聞き、やってみる事にしました。自分は忍者、妻はお姫様の格好をして撮ったのですが、2人共お世辞にも似合ってるとは言えず…笑える写真に仕上がりました。小樽では、「小樽運河」に行きました。

全長1140mもあり、運河沿いにはレンガで造られた倉庫やガス灯などがあり、とても綺麗な街並みでした。暗くなるとライトアップされ、ロマンティックな雰囲気になりデートにも最適ですよ。他にも色々な施設を回り、充実した時間を過ごす事が出来ました。

予約番号を忘れてパニックになっていたことが嘘のようで、思わず忘れていた程です。ですが、帰りの空港でまた思い出し、この事さえ無かったら最高の思い出ばかりだったのに…と少し後悔もしました。ですが、北海道旅行は全てが面白かったし、予約番号の件も良い勉強になりました。

これからは絶対に無くす事は無いでしょう。皆さんも、予約番号については大切に保管しておきましょう。写真に撮ったりすれば、無くす事もないと思うのでオススメです。

-ANA, ANA予約番号

執筆者:

関連記事

海外旅行で重要になるANAの予約番号のメモ

予約番号をあまり意識しない傾向 フライトを利用するときには予約番号について意識することはあまりありません。ANAのフライトに搭乗するときにも手荷物を預けたり受け取ったりするときにも必要となることはない …

覚えていると便利ANAの予約番号

予約番号はどこで知ることができるの? インターネットでANAの航空券を購入した場合。購入が確定した際、最後に表示される購入内容の確認画面で予約番号を知ることができます。予約番号を紙に控えるという方法も …

ウェブ上での手続きに欠かせない予約番号

予約確認システムで必要な予約番号 ANAでは予約確認システムをウェブ上で利用することができます。フライト時刻や日にちの変更のように大きな手続きもウェブサイトにアクセスすると簡単な操作で手続きをすること …

初めての飛行機!ANAで国内旅行

初めてなので信頼のある有名な航空会社をチョイス 初めての旅行の飛行機はANAを選びました。皆さんが良くご存知の有名な航空会社なので、安心して利用できるのでは?というブランドを信じてのチョイスとなります …

予約番号を照会するだけで、いつでも予約の確認が出来る

航空券をネットで予約する 結婚することが決まり、婚約者の実家がある福岡県に行ってご両親に挨拶に行くことになりました。私は実家住まいなので私の両親への挨拶は終わっていて、了承も得ています。ですが彼のご両 …