「 ウェブ 」 一覧

ウェブ上での手続きに欠かせない予約番号

2017/09/12   -ANA, ANA予約番号
 ,

予約確認システムで必要な予約番号

ANAでは予約確認システムをウェブ上で利用することができます。フライト時刻や日にちの変更のように大きな手続きもウェブサイトにアクセスすると簡単な操作で手続きをすることが可能です。座席指定の変更やオプションの選択なども行えるため、予約してから何か変更が必要になったときには予約確認システムが重宝されます。

そのアクセスのために必要になるのが予約番号です。予約完了したときに発行される番号で、一区間について一つずつ発行されます。

そのため、乗継便や往復便を予約した場合にはそれぞれについて予約番号が発行され、それを入力すると個々に予約の確認や変更が可能です。予約した内容を確定して支払いをするときにも予約番号が必要になります。

ANAの予約番号の確認方法

ANAのフライトを予約したときには必ず一区間ごとに予約番号が発行されます。どのような方法で予約したかによって予約番号を確認できる方法には違いがあるので、自分がよく行う予約方法ごとに理解しておくことが大切です。ANAの公式サイトから予約したときには予約確認メールが届きますが、その中に予約番号が記載されています。

予約サイトなどを利用して予約した場合にも通常は確認メールの中に記載されていますが、稀に予約を決定した画面に表示されるだけでメールが届かない場合もあるので注意しなければなりません。旅行代理店などで予約したときには予約内容の明細書に記載されています。電話予約の場合には口頭で伝えられるのに加えて、書面での対応をしてくれる場合もあるので聞いてみると良いでしょう。

紛失したときの対応策

ANAの予約番号を紛失してしまうとウェブ上で予約の変更をすることも支払いをすることもできなくなります。電話予約をしたときに忘れてしまったことがあって一度焦りましたが、anaのサポートデスクに電話するだけで教えてもらうことができるので心配はありませんでした。

電話をかけて予約番号を忘れたことを伝えると、電話番号などの個人情報について開示して本人確認が行われた上で予約番号を教えてもらうことが可能です。

時間帯によっては混み合っていてつながりにくいですが、早朝から夜遅くまで開いているので困ったときに電話をかけるタイミングがないという心配はありません。特に国際線の場合には24時間対応をしているので便利です。