ANA ANA予約番号

予約を取った際は忘れてはならないANAの予約番号

投稿日:

ANAの予約番号とな一体何か

フライトチケットを購入するとANAでは予約番号を必ず発行しています。これは基本的にはANA側が利用する管理番号であり、一つの予約番号に対して一人の顧客の一つのフライトが紐づけされているのが特徴です。裏を返せば予約番号がわかれば誰がいつ利用するどのフライトかが一目瞭然になります。

これは一つの予約に対して一つの番号が割り振られるわけではなく、一つのフライトに対して割り振られるのが基本です。そのため、二つの区間に渡る予約をした場合にはそれぞれの区間に対して予約番号が付与されます。利用者としては二つでセットという感じがしても、ANAからすれば独立した別のフライトになるため、別の番号で管理するシステムになっているのです。

通常は予約番号は意識不要

あくまで予約番号は管理のために必要とされる番号なので通常は利用者が意識する必要はありません。フライトを予約したときに発行されるeチケットには必ず予約番号がプリントされていますが、ほとんどの人はそれを利用することなくフライトを終えることができる仕組みになっています。ANAを利用している間に予約番号が必要になるのは主に予約変更を行うときです。

オンラインでも電話でも予約変更をするときには予約番号を聞かれることになります。ただ、航空券番号でも対応してもらえる仕組みになっている場合が多いので予約番号そのものはなくても支障がないことがほとんどです。だからこそ予約番号は利用者からはあまり意識されなくなっています。

モバイルサイトからの予約検索のときには必須

私が予約番号について知っているのは必要とされるケースがあったからです。自分が予約したフライトについての情報を調べたくなったときにANAのモバイルサイトから予約検索を行おうとしたところ、予約番号の入力を求められました。

まだ購入する前だったので航空券番号も発行されている状況ではなかったので、予約情報について確認するための管理番号として使えるのが予約番号だけだったのです。結局、ANAの予約番号を控えていなかったので問い合わせをして教えてもらうことになりました。予約番号が表示されていたことは覚えているのですが、使うことはないと思ってあまり意識していなかったのです。しかし、この一件から予約番号は必ずメモするようにしています。

-ANA, ANA予約番号

執筆者:

関連記事

ANA国際線チケット、シニアが簡単にオンラインチェックインするには

まずは航空会社選び、そして購入 英語が全く話せない年老いた両親が、初めて2人だけでアメリカからサンフランシスコまで飛行機で飛ぶ、というのはかなりの緊張が伴う様子でした。やはり日系の航空会社が安心だと本 …

ウェブ上での手続きに欠かせない予約番号

予約確認システムで必要な予約番号 ANAでは予約確認システムをウェブ上で利用することができます。フライト時刻や日にちの変更のように大きな手続きもウェブサイトにアクセスすると簡単な操作で手続きをすること …

予約番号のメモを無くしてパニックに…

先日ANAを利用して旅行へ 先日ANAを利用して旅行に行ってきました。行き先は北海道!初めての北海道を夫婦で楽しんできました。でも、その際にちょっとしたトラブルがあったのです…。搭乗する際に、予約番号 …

ANAによって発行される予約番号についての基礎

予約番号の発行の規則 ANAで発行される予約番号は原則として一つの予約の中に含まれている一区間のフライトに一対一で対応しています。予約一つに対して一つだと勘違いしてしまいやすいので気をつけなければなり …

予約番号を照会するだけで、いつでも予約の確認が出来る

航空券をネットで予約する 結婚することが決まり、婚約者の実家がある福岡県に行ってご両親に挨拶に行くことになりました。私は実家住まいなので私の両親への挨拶は終わっていて、了承も得ています。ですが彼のご両 …